RAILSIDE WORKS

ホームライナー代走、113系快速列車

2004年9月3日から10月5日までの約1ヶ月間、
371系X1編成の全般検査に伴いホームライナー沼津2号は乗車整理券無しの快速列車として運転された。
期間中、登板したのは113系C編成(C10・C1編成)とL25編成のペア。
L25編成は同年1月に東京方クハ111-166が廃車となり、波動用となっていた編成。
今回は東京方クハが欠車した3両の状態でC編成と連結していた。
この日は代走終了間近ということもあり、高校に登校する前に少し遠回りして撮影した。
普通列車ばかりの静岡地区で「快速」幕が見れるのは新鮮だった。