RAILSIDE WORKS

489系×371系、偶然の出会い!

2004年冬、静岡駅で珍しい組み合わせが実現した!
12週に一度の交検を終え、ホームライナー運用のため三島へ回送される静岡車両区371系の隣を、JR西日本 金沢総合車両所の489系が通過していった。489系は新潟県中越地震の影響により、東海道本線経由で回送されたものだった。

帰宅ラッシュの時間で撮影している自分の周囲には大勢の客が居たにも関わらず、レンズの先の1・2番線には偶然誰も居ない状態に。さらにシャッターラグ約0.65秒のDSC-F717で、489系の顔を見事に柱の間に収めることができたのは奇跡だった。