RAILSIDE WORKS

クモヤ145-122、123系にエスコートされ静岡車両区に帰区

例年、冬季になると沼津運輸区に常駐し、御殿場線霜取り運用に入っていたクモヤ145-122。
この日、冬の霜取り運用を終えて静岡車両区に回送された同車両は、123系W7編成(クモハ123-602)にエスコートされての旅となった。詳細は定かではないが、聞いた話によるとクモヤ145-122の調子があまり良くなかったとか…
先頭に立つ123系W7編成(クモハ123-602)もまた、改造前はクモヤ145系(クモヤ145-602)として活躍した経歴を持つ車両。兄弟手を取り合って走る姿は、なんだか微笑ましかった。