RAILSIDE WORKS

サンライズ瀬戸・出雲、夏の朝を駆ける

すっかり陽も昇った
カナキク大カーブを見下ろすこの場所は、蝉の声だけが響き渡る夏らしい陽気だった。そんな中、遅れでサンライズ瀬戸・出雲が通過していった。
この日は、未明に大雨の影響を受けてサンライズ瀬戸・出雲ともに遅れが発生。さらに山陽本線内では鹿と衝撃したために遅れが拡大してしまったようだ。