RAILSIDE WORKS

802円航空券で熊本・鹿児島の旅 ~1日目~

2017年5月、Jetstarのセールで入手した802円航空券を使い、2泊3日で熊本・鹿児島を旅してきました。

Jetstarセールで802円航空券をゲット!

2017年2月4日(土)。
この日は朝10時から、乃木坂46のライブチケット一般販売の争奪戦に参加し、無事、購入成功!
ルンルン気分でネットサーフィンをしていると目に飛び込んできたのが、Jetstarの「ラーメン価格に挑戦セール」だった。九州や四国の地名の横に並ぶ“¥802”の文字。安すぎる…。
販売開始は本日18時。安いので遊び半分で参戦してみることに。午前中に引き続き勝てると良いな!
行き先は、2年半前に九州旅行した時にほぼ通過するだけで終わってしまった熊本。日時は、今のところ予定の入ってない木~土曜日の2泊3日とした。

セール当時のJetstarウェブサイト

セール当時のJetstarウェブサイト

18時00分、セール販売開始。
席数は、行き先ごとに往路・復路それぞれ50席のみ。
狭き門だと思っていたが、計画通りに日時・便をサクサクと選ぶと、あっさりと購入完了してしまった。あまりにもスムーズで、本当に購入できたのか実感が沸かなかった。

領収書

各種手数料が加算されている(手数料の方が高い)が、往復でこの価格は安い!

成田空港にて、大慌ての搭乗

2017年5月18日(木)。
航空券を購入してから3箇月以上が経ち、ようやくこの日を迎えた。
午前中に急な仕事をこなして、いざ出発!が、のんびりして予定の列車に乗れず、成田空港第2ターミナル(空港第2ビル駅)に着いたのは12時40分、搭乗便の出発時刻35分前。
チェックインは出発時刻30分前で締切だが、電車の中でウェブチェックインを済ませておいたのでひとまずセーフ。
次の関門は出発15分前の搭乗締切だ。あと20分間で約1km離れた第3ターミナルへ向い、保安検査を通過し、搭乗ゲートへ辿り着かなければならない。

走った…第2ターミナルから第3ターミナルまで、あの陸上トラックのような通路をリュックを背負って全力で走った。ツラかった…。
保安検査場についたのは12時50分(搭乗締切10分前)。しかしここからがまた長い…検査員は新人だろうか、とにかく手際が悪い。イライラしながら検査場を通過し、再び走る!
ようやく遠くに搭乗ゲートが見えたのは12時59分、搭乗締切1分前!
搭乗が遅れているのか、幸いにもゲートにはまだ多くの客が並んでいた。自販機でポカリを買って喉を潤してから、列に並んだ。

13時15分、Jetstar GK613便 熊本行は定刻で出発。
ここまで、本当に慌てていたので写真はありません。保安検査場の所要時間が読めないので、あまりギリギリに行くべきではないですね。

熊本市内を散策

15時26分、802円の格安フライトを終えて「阿蘇くまもと空港」に着陸。
16時00分発、無料の“空港ライナー”に乗って、JR豊肥本線 肥後大津駅(阿蘇くまもと空港駅)へと向かう。

空港ライナーの時刻表

空港ライナーは30分おき。残念ながら3分前に発車してしまったので、次の便を待つ。

16時17分、肥後大津駅(阿蘇くまもと空港駅)に到着。
JR豊肥本線は2016年の熊本地震の影響で、肥後大津より東は不通になっていた。

肥後大津駅(阿蘇くまもと空港駅)

肥後大津駅(阿蘇くまもと空港駅)。手前の自動車が“空港ライナー”。

下校途中の学生で賑わうJR豊肥本線に揺られ、新水前寺駅で下車。市電に乗り換え、熊本城を目指す。

肥後大津1620-(JR豊肥本線 1486M)-新水前寺1645/新水前寺駅前1649-(熊本市電A系統 300レ)-熊本城・市役所前1702

熊本市電

熊本市電。緑の絨毯が美しい。

熊本城を訪れるのは約2年半ぶり。前回訪れたのは、まだ熊本地震が起きる前だった。
地震で大きな被害を受けたことはニュースで見ていたけれど、いざ目の当たりにすると被害の大きさに愕然とする。

長堀

美しい長堀の景観の脇に、大きく崩れてしまった石垣が…

復旧の真っ只中の熊本城

復旧の真っ只中の熊本城

二の丸広場の一角には、崩れた石垣の石が並べられていた。
これ、全部ナンバリングをしてから組み直すのだそう。気の遠くなるような作業だ。

広場に並べられた石たち

広場に並べられた石たち

竹で作られた復興への願い

竹で作られた復興への願い

いつかまだ立派な姿を見れることを願い、熊本城を後にした。
日没まではまだ時間があるので、熊本駅方面へ歩いてみることに。
繁華街は賑やかだけど、少し歩くと地震で傾いた建物にたくさん出くわした。見るからに危険だけど、簡単には潰せないのかな。

地震で傾いたと思われる建物

熊本市内にて。地震で傾いたと思われる建物。

30分ほど歩き、熊本駅に到着。線路を越えさらに20分ほど歩き、田崎市場の中にある「肉食堂 よかよか」で赤うし丼をいただく。

あか牛丼 1,500円@肉食堂 よかよか

あか牛丼 1,500円@肉食堂 よかよか

山葵を少しつけて食べると美味しい!油っこさがなくてお刺身みたいだった。
だけど夕飯にはちょっと足りないな。宿に向かう途中でもう一つ気になっていた「太平燕(タイピーエン)」を食すことに。

熊本駅前1925-(熊本市電A系統 397レ)-花畑町1937

太平燕というのは、中国福建省の郷土料理がルーツだそう。日本に伝わった時にアレンジされたものが、熊本中部で定着したらしい。

太平燕 780円@紅蘭亭

太平燕 780円@紅蘭亭

これは美味しかった!麺は春雨なので丼ぶり食べたばかりのお腹にも軽く入る(笑)
鶏ガラベースのスープが、すごく自分好みの味。家に持っていって野菜炒めに使ったら絶対旨いだろうな!
ついでに、無料サービスの烏龍茶もこれまた美味い。普段ペットボトルで飲む烏龍茶と比べて上品な味だった。
今回訪れた「紅蘭亭」さんは中華料理の有名なお店のようなので、次回来た時には他のメニューも食べてみたい。

大満足で今日の宿「ジーアールホテル銀座通」にチェックイン。
自分の感覚からすると、部屋の割にはずいぶん強気な価格に感じた。
繁華街の真ん中だし、金曜日だし、まぁ仕方ないか…

明日以降の計画を決めていなかったので、ノートPCとにらめっこして就寝。

Trackback URL

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください