RAILSIDE WORKS

555円航空券で秋の道東巡り~1日目~

昨年10月の987円航空券で行く長崎・五島列島旅行以来、1年ぶりとなる格安航空券セールでの旅行。今回は春秋航空の“5周年アニバーサリーセール”第一弾として売り出された国内便555円航空券を使って、秋の北海道・道東を巡った。

土砂降りの明治神宮で、航空券争奪戦

2019年8月1日、私用で会社をお休みして渋谷・新宿界隈をウロウロしていた私。
明治神宮の辺りをお散歩していると、ゲリラ豪雨に遭遇してしまった。明治神宮敷地内に雨宿りできる狭いスペースを見つけ雨が止むのを待ちながらふと時計を見ると、まもなく正午。慌ててスマホで航空券争奪戦に参加。
アクセス集中で502エラーが多発するも、なんとか、お目当ての新千歳便555円航空券を往復ともにゲット!

今回の私の狙いは、格安航空券にJRの“秋の乗り放題パス”を組み合わせることでおトクに道東方面を巡ることだった。しかしながら、格安航空券をゲットした後、8月下旬にJR各社が発表したニュースリリースを見てガッカリ…。 “秋の乗り放題パス” 利用可能期間が例年より1週間後ろ倒しとなっており、今回の旅行では使えないことが発覚。
航空券を放棄することも考えたが、せっかくなので、道内全行程をレンタカー利用で巡ることにした。

徹夜で、朝の成田空港へ

2019年10月8日、いよいよ旅の初日。
なのに全くテンションが上がらない私…。それもそのはず、この時期の私は疲れに疲れ切っていた。“MBS音祭2019”を観賞した大阪から夜行バスで帰宅したのが前日早朝、会社では仕事が山積みで帰宅したのは24時過ぎ。慌てて荷支度をしていたらあっという間に朝になってしまった。
加えて、外は雨がシトシト。天気予報を見ると、北海道内にも雨マークがずらりと並んでいる。
早朝6時半、 眠さとテンションの低さでほとんど記憶がないまま成田空港第3ターミナルに到着。ぶっ倒れそう…ここまで辿り着いた自分を褒めたい。
7時10分、IJ831便は定刻で成田空港を出発。機内ではほとんど寝ていたと思う。

成田空港
雨模様の成田から、新千歳へ離陸

北海道は寒かった…

朝9時過ぎ、予定通りに新千歳空港に着陸。外は相変わらずの雨模様。加えてちょっと寒い!
ここで、予めレンタカーを手配してもらっていた札幌勤務の会社後輩と合流し、一路、道東を目指す。彼はこの旅の同行者、わざわざ有休を取って同行してくれた。ありがたい!私は徹夜なので、この日の運転はすべて後輩にお任せ。

道央自動車道
雨の止まない道央自動車道を行く

正午を過ぎた頃、愛川上山ICで高速を降りて、近くの定食屋さん「山の食房」で昼食。ここ愛別町はきのこが特産品だということで、お店の看板メニュー“きのこラーメン”と“あいべつきのこ丼”をいただく。歯ごたえのある舞茸がたっぷり入って旨かった!

山の食房_きのこラーメン醤油味
きのこラーメン醤油味。写真では見えないが、舞茸がたっぷり入ってた!
山の食房_あいべつきのこ丼
あいべつきのこ丼。こちらも舞茸がたっぷり!

層雲峡で、日本一早い紅葉を楽しむ

美味しい昼飯を食べてリフレッシュした後は、すぐ近くの層雲峡を目指す。ここは日本一早い紅葉で知られる場所で、紅葉前線予報によるとこの時期は見ごろの一歩手前といった感じ。期待できそうだ!
さらに、層雲峡に近づくにつれて雨は止み、ついに青空まで顔を出し始めた。あぁ、やっぱり来て良かったかも!

国道39号線の紅葉
層雲峡へ向かう国道39号線にて。沿道は適度に色づいていた。

せっかくなので、層雲峡・黒岳ロープウェイに乗って紅葉を俯瞰してみることに。残念ながらこの頃には、空は再び雲に覆われ雨も降り出してしまった。

層雲峡ロープウェイからの紅葉
層雲峡ロープウェイからの眺め
層雲峡温泉_紅葉谷
雨滴る中、約700m歩いて紅葉谷へ。こちらも色付き良い感じ!

国道39号線を網走へ

層雲峡観光のあとは引き続き国道39号線を東へ進む。この日の終着地である網走に着いたのは17時半過ぎ、もう辺りは真っ暗だった。

北見市内のキカラシ菜畑
網走までの道中、北見市内ではキカラシ菜の畑がそこらじゅうに。
北見市内の玉ねぎ畑
同じく北見市内にて。そこらじゅうに玉ねぎが積まれてた。

この日の宿「ドーミーイン網走」にチェックインしてから、近くの居酒屋「きた鳥」さんで一杯。メンメ(キンキ)の開きが脂のってて美味しかったー!

きた鳥_メンメの開き
メンメの開き。脂がたっぷりのって旨かった!
きた鳥_くじら刺とさんまのたたき
くじら刺と、さんまのたたき。オホーツクの幸は旨いね!

宿に戻り翌日の天気予報を見ると、昨日までの予報から一転、快晴の予感!
2日目へつづく

Trackback URL

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください